読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学の記憶(忘れる前に)

留学中の出来事。あんなことやこんなこと。

Writing for Media

めっちゃ怖いと思ってた先生がとても優しかった。

すげぇ、物書きの世界の大物が、こんな非ネイティブに教えてくれる。

この機会を逃す手はねぇ。

勇気を出して、頑張ろう。

いつだって、運命の分かれ道。

良いか悪いかは後でわかるけど、踏み出したか逃げたかは、今わかる。自分でわかる。

 

頑張ろう。

 

こうへい

懐かしのボーイスカウト

セーフ・フロム・ハーム

「人の嫌がることは、善意でもしない。」

要議論。5050で。

business.nikkeibp.co.jp

Being 恵まれる

 僕は恵まれてる。

私立の大学に行き、留学してる。

学費も生活費も、ほぼ全部、共働きの両親が払ってくれている。

一人旅だって、半分くらいは親がお金を出してくれている。

「若者が使いなさい。」って、旅に出してくれる。

 

親にここまで養ってもらっておきながら、この前ニューヨークのレストランでキョロキョロしていたお母さんを「田舎者だな」「恥ずかしい」って思った自分がいた。

 

お前まじで調子のんな。

大事だから2回言っとこ。お前まじで調子のんな。

 

お前は何様やねん。はぁ?

じっとしとくのが偉いんか。なに知った気になってんねん。はぁ?

お前歳取ったなぁ。

お前勘違いしてんなぁ。

お前偉そうだな。

お前優しくなくなったなぁ。

お前つまんなくなったなぁ。

 

お母さん「恥ずかしい」って思うとか。最低やな。

親孝行したい〜とか思ってたくせに、全然やん。

誰のおかげで、そんなデブな身体してんねん。

誰のおかげで、不自由なく生活してんねん。

誰のおかげで、旅とか行かせてくれてんねん。

ああーーーーもう、ほんとに。なにしてんねん。

お母さんお父さん、働いてくれてるやん。稼いでくれてるやん。お金使ってくれてるやん。俺に遊ばせてくれてるやん。時間使ってくれてるやん。期待してくれてるやん。

ああーーーーーもう。

ああーーーーーーーーーーーーもう。

もしかしたら、

両親にとっては、人生で最後のニューヨーク旅行だっかもしれないやん。

結構体力落ちてるし。

そりゃ慣れない土地は不自由するだろ。

ましてや親の年齢で。

なんでそこで、俺は優しくなれないかなぁ。

ああーーーーーーーーーーーーもう。

なっっさけないわぁ。

自分が楽しむのは大切だけどさぁ、

自分だけが楽しんでんじゃあ、ダメでしょ!!!

 

想像力。

想像力。

想像力。

 

想像力!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

押し付けんな。

優しくなれ。

自分を勘違いすんな。

一緒に楽しめ。

想像しろ。

 

1/3/2017

エセ欧米人 1/3/2017

僕はエセ欧米人になろうとしていた。

レストランで、カフェで、観光地で、ホテルで。

何がしたいんだ?

勘違い野郎め。

コンプレックス野郎め。

どっかで、「あいつらの方が上だ」っていう劣等感を持っていた。

自分に自信持てや。

他人から一目で判断されることに左右されすぎや。

パッと見で、オレの何が分かるねん。

判断させとけ。低く見積もらせとけ。

ほっとけ。

「みっともない」「はしたない」「なさけない」

それ全部、自分が決めてるんやで。

もちろん、他人に害を与えることは良くないけど、自分がやりたいことしろや。

いつからそんなツマンネー野郎になっちまったんだ!?

おいおいおいおい。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損。

自分を自由にしよう。

2017年1月3日。

HITACHIすげぇーー!!

www.recruit-lifestyle.co.jp

 

HITACHIのこのデバイス、まだ進化途中だろうけども、

「雰囲気」というものにメスを入れ、数値化して可視化しようとする試み、応援したい。

バーニーサンダース

バーニーサンダース自伝を読んでる。

選挙活動の経緯より、サンダースの主張が書かれてて勉強になる。

一つのバーニーの持論は「働く人は、貧困であるべきではない」というものだ。

例えば、ワーキングプア問題。(働いている貧困層

 

バーニー曰く、働いているのに生活保護を受けざるを得ない低賃金労働者(ワーキングプア)に対する税金投入(生活保護社会福祉など)は、低賃金労働させる企業への補助金である。納税者が企業へ補助金を出しているのと同じであると指摘する。

 

アメリカで一番のお金持ち家族は、大手スーパー「Walmart」のオーナー家、Walton Familyだ。

総資産は約1500億円。1家族の総資産である。

 

Walton Familyは1家族で「下位アメリカ人42%の総資産」以上の資産を所有している。

1家族の資産が、約1億3000万人の総資産を超えている。

The・金持ちファミリーである。

 

バーニーは、Walton Familyはアメリカで一番の富豪家族であると同時に、アメリカで一番の「社会福祉享受者」である、と指摘する。なぜか。

 

多くのWalmartの従業員は低賃金労働を強いられ、社会保障生活保護)を受けている。

働いているのに、アメリカ1裕福な家族が所有するスーパーで働いているのに、生活保護を受けないと生活できない。

Walmart従業員たちが1年間で受ける社会保障費を合計すると、約62億円。

 

つまり、Walmartは年間62億円、自分の従業員の生活資金を、政府から受け取っていると同じであると。

本来この62億円は、Walmertが賃金という形で、従業員へ払うべき給料であると、バーニーは指摘する。

従業員への支払いは最低賃金に抑え、「え、最低賃金じゃ生活できない?じゃあ、生活保護受けてちょ。会社はちゃんと給料払ってるからね!」と、総資産1500億家族が言うのである。

 

これも「自由」のひとつの形なのか。と僕は思うわけです。

バーニーの本を読んで、初めて具体的に知りました。ありがとうございます。

 

民主社会主義者を掲げるバーニーサンダースは「不公平」に厳しい。

だから、不公平を感じている若者たちはマイノリティ、貧困層に支持された。

 

いやーーー、75歳のおっさん、頭も切れるし、なにより「熱い」。

勉強になりますわ。

 

f:id:koyamagic:20161221033437j:plain

ヒラリーとガザは何処へ

毎日ニュースはトランプとアレッポ

ヒラリークリントンガザ地区パレスチナ問題はどこへ。

 

平和を!平和を!と言いつつアメリカはクリスマスの準備で大忙しですな。平和だ平和。