読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学の記憶(忘れる前に)

留学中の出来事。あんなことやこんなこと。

Writing for Media

めっちゃ怖いと思ってた先生がとても優しかった。 すげぇ、物書きの世界の大物が、こんな非ネイティブに教えてくれる。 この機会を逃す手はねぇ。 勇気を出して、頑張ろう。 いつだって、運命の分かれ道。 良いか悪いかは後でわかるけど、踏み出したか逃げた…

懐かしのボーイスカウト

セーフ・フロム・ハーム 「人の嫌がることは、善意でもしない。」 要議論。5050で。 business.nikkeibp.co.jp

Being 恵まれる

僕は恵まれてる。 私立の大学に行き、留学してる。 学費も生活費も、ほぼ全部、共働きの両親が払ってくれている。 一人旅だって、半分くらいは親がお金を出してくれている。 「若者が使いなさい。」って、旅に出してくれる。 親にここまで養ってもらっておき…

エセ欧米人 1/3/2017

僕はエセ欧米人になろうとしていた。 レストランで、カフェで、観光地で、ホテルで。 何がしたいんだ? 勘違い野郎め。 コンプレックス野郎め。 どっかで、「あいつらの方が上だ」っていう劣等感を持っていた。 自分に自信持てや。 他人から一目で判断される…

HITACHIすげぇーー!!

www.recruit-lifestyle.co.jp HITACHIのこのデバイス、まだ進化途中だろうけども、 「雰囲気」というものにメスを入れ、数値化して可視化しようとする試み、応援したい。

バーニーサンダース

バーニーサンダース自伝を読んでる。 選挙活動の経緯より、サンダースの主張が書かれてて勉強になる。 一つのバーニーの持論は「働く人は、貧困であるべきではない」というものだ。 例えば、ワーキングプア問題。(働いている貧困層) バーニー曰く、働いて…

ヒラリーとガザは何処へ

毎日ニュースはトランプとアレッポ。 ヒラリークリントンとガザ地区・パレスチナ問題はどこへ。 平和を!平和を!と言いつつアメリカはクリスマスの準備で大忙しですな。平和だ平和。

KKKを弁護

あるアメリカの小学校の先生が、 「KKK(白人至上主義団体)を弁護しろ」という宿題を出したことが問題になっている。 宿題を出した先生の言い分は「宿題は、KKKを法廷で弁護するという設定で、宿題の目的は、KKKを正当化するなどということではなく、生徒が…

気になったニュース

実は俺、将来学校作りたいと思ってる。 headlines.yahoo.co.jp

モントリオール

ニューヨーク(USA)からモントリオール(Canada)まで、電車でいける。 そしてその景色がめっちゃ良いらしい。 年末、12/31までやることないから、モントリオール行こうかな。 調べてみたら、モントリオールのホステル1泊15ドル。安い。 電車片道69ド…

Dai Tamesueさんのブログ

「人間は迷い、間違え、そして根拠もなくこれがいいと決めつける。そしてその無駄こそが、自分で選んで生きているという実感を人間にもたらしているのではないか。」 古いやつだけど。とても『納得』した。 tamesue.jp

VR初体験で思ったこと。

VR(仮想現実)の破壊力は凄いと思う。 今後どんどん進化していって、一家に一台の時代もすぐ来るだろう。 でも、使い方、発展のさせ方を間違えたら、人間がますます家から出なくなると思う。 昔、ポルノグラフィティが歌っていた 「旅人気取りでいたいくせに…

VR(仮想現実)初体験

Washignton D.C. の Newseumという、報道博物館でVR(仮想現実)を初体験してきた。 スカイダイビングの動画とか、大自然を馬に乗って走り抜ける動画とか、VRで見た。 率直に・・・「VRすげぇ!!!」ってなった。 乗馬の動画だったら、風とか匂いとか出る部…

プロパガンダにキレそう

アメリカの「常に俺が正義」 的な思想うぜぇ。 それと、プロパガンダ的広告と映画多すぎ。 キューバのフィデル・カストロが死んだ数日後くらいに、たまたまタイムズスクエア近く歩いたら、「共産主義は100年間で10億人を殺した」っていうでっかい看板が…

1年の始まりって「誕生日」じゃね?

12月になった。 2017年まであと1ヶ月。 時の流れ早すぎやろ。 まぁそれは置いといて。 「1年の始まりって、自分の誕生日じゃね?」っていう、クリティカルシンキング。 これは「1年」をどう定義するかによると思う。 1月1日は、年号的に、1年の始ま…

「俺お前のこと覚えてるよ」

"Yo~, Kohei!" って一言目で言ってくれるとなんと助かることか。 同じパーティに1〜2回いて、自己紹介したくらいしか話したことない人との距離感の取り方が、僕はとても苦手。 もう一回名前言っちゃったりするもん。笑 でも、こっちは向こうの名前すら曖昧…

今日の夢にびっくり

夢を見た。 僕が何かすごく大事な挑戦を今まさにしていて(時間制限ある系)、僕はすごい本気で急いでる。 そんで、サポートとして何人か助けてくれてるんだけど、もうマジで重大チャレンジだから、ちょっとやそっとの友達はサポートに入ってなくて、小中高…

今期ラスト練習11/29

今学期最後の練習があった。 先々週に大きな大会が終わり、次の大会もだいぶ先だし、外もかなり寒いからあんまり人いないかな〜と思っていたら、めっちゃいた。 やっぱり最終日だからみんな来るんだな。誤解してごめんちゃい。笑 クディッチの人たちは本当に…

フィデルが死んだ。

2016年11月25日、キューバ革命の立役者フィデル・カストロが死んだ。90歳。 僕は2016年8月の約1ヶ月間をかけてキューバを端から端まで旅した。 そのとき僕がキューバで見たもの聞いたこと感じたものと、今アメリカで報道されている雰囲気があまりにも違い…

President Trump: How & Why...

おはよう。おはよう。おはよう。 やぁ、ワシントン(ホワイトハウスがある)の調子はどうだい? www.youtube.com 全然ショックじゃないよ、俺は1年近く言い続けてきたし。 「あなたが、『トランプは大統領になるはずがない』と思った時、トランプが大統領に…

火花

「お前の言葉で、今日見たことが生きてるうちに書けよ」 火花 / 又吉直樹 なんか思ったり考えたり感じたりしたら、短くても良いからすぐ書こ。 忘れる前に。

教室でポリティカルコレクトネス。

リーダーシップ論のコースは生徒8人に教授1人という超少人数。 大統領選の結果が出てから、初めてのクラス。 今日は特別に「ヒラリーとトランプのリーダーシップスタイルについて議論しよう」ということになった。 もう、議論にならない。 「リーダーシッ…

ヒラリーの敗北スピーチ。

11月9日。 ほぼすべてのメディア、ファイスブック上のすべての投稿は選挙関連だった。 多くの人がトランプが勝ったことを信じられていない。 信じたくない。の方が正確か。 ヒラリーの敗北スピーチがLIVE中継であった。 予定時間を大幅に遅れてスタートし…

トランプの勝利スピーチ

トランプが勝った。 まじか。 ヒラリーが負けた。 まじか。 トランプの勝利スピーチ、中身ねぇ。 ワロタ。 トランプ一族が壇上に勢ぞろい。 トランプは一人ずつ名前を呼んで、感謝を伝えていたのが印象的。 でも、たまに壇上にいない人の名前も呼んで「○○は…

アメリカ大統領選挙について

11月8日、アメリカ大統領選挙の投票があった。 正確には大統領ではなく「選挙人団」を選ぶための選挙だが、まぁ実質この選挙の結果で大統領が決まる。 すべてのメディアはヒラリーの肩を持ってた。 ヒラリーサイドのメディアからもトランプ人気が報道され…

College footballについて

アメリカの大学アメフト文化は面白い。 なんてことない土曜日にお昼から大勢がスタジアムに足を運び、母校を応援する。 年齢層は3歳〜80歳くらいまでかな。 現役生はもちろん、OBOG、おじいちゃんおばあちゃんOBOG、その息子娘、孫たち、もう本当に幅広い…

Thanks class

Executive leadershipというマネジメント系の授業をとっている。 400番台のビジネススクールの授業で、クラスメイトは全部で8人。 週1で講義、週1でディスカッションという感じだ。 最後の大プロジェクトとして、「Leadership project」というのを各自や…

「旅の見せ方」

旅をしたとして。 写真を取ってブログにまとめたりとか、 ビデオを撮って編集して公表したりとか、 自分の旅を「発信」していくのって、 とっても大変だし。 めんどいくさいし。 自分の旅、見たこと、感じたことを「消費財」にしてる気がして。 なんか、僕は…

Karaokeのすごさ

ハロウィン2日目。 友達の誕生日の夜を華やかなものにするため、 カラオケのあるバーへ行った。 もう、会場全体で大合唱。 thrillerで大盛り上がり。 What I want Christmas is youでも大盛り上がり。 「この歌知らないんだよねー」っ曲でも大盛り上がり。 …

ハロウィンpart3 (振り返り編)

「プライベートのハロウィンパーティ誘われたぞ!」 「あれっ、でも知ってる人少ないぞ?」 「・・・行くの怖いな」 で始まったハロウィン初日。 勇気を振り絞り行ってみたら、すごい楽しかった。 会場だったお家は3階建+地下で、ソファーとかインテリアと…

ハロウィンpart2 (パーティなう編)

勇気を振り絞ってピンポンを押した。 ピーンーポンじゃなくてビーって鳴った。(←どうでもいい) 家へ入る。 パーティルームへ入る。 みんなと顔合わせ。 この瞬間が一番緊張する。 ・・・よし、とりあえずみんなと握手し終わったぜ。ふぅ。 まだ始まったば…

ハロウィンpart1(パーティ前の葛藤編)

ハロウィンの土曜日。 クディッチ部の人たちが開催するハロウィンパーティに招待された。 でもFBイベントページを見ると、Going押してるのは知らない人ばっかりだ・・・。 (色んな人を招待していて、実際に来るクディッチ部の人たちは少ない笑) 今まではル…

Guest lecture; George Rusnak, Wells Fargo co-head of global fixed-income strategy #2

"Creating a vision and inspiring others to follow" I somehow can understand what it means. There are many things that a man can not achieve alone. Actually, I am good at making a blueprint. I can talk about something which does not exist n…

Guest lecture; George Rusnak, Wells Fargo co-head of global fixed-income strategy #1

Mr. George Rusnak is a co-head of global fixed-income strategy for one of the largest bank and investment company, Wells Fargo. (He is an alumni of Rutgers) We welcomed him as a guest speaker to our executive leadership class and he gave u…

2つのミスと2人のコーチ。

アメフトの首位争いをしている2つのチーム、 Arizona Cardinals(赤) とSeattle Seahawks(青)が昨晩の試合で6−6で引き分けた。 (ちなみに6−6はNFL史上最低得点での引き分けらしい。) (http://gridironfanatic.net/2015/11/13/cardinals-vs-seahawks…

「今の日本はどんな方向へ向かっていると思いますか?」

質問: 「今の日本はどんな方向へ向かっていると思いますか?」 回答: ①「良い方向に向かっている」 6.9% ②「現状のまま特に変化はない」 54.1% ③「悪い方向へ向かっている」 39.1% (博報堂・生活定点2016より。) ナルホドね。 でもね、僕が聞きたいのは…

英語で「塵も積もれば山となる」

A penny saved is a penny earned. 「1ペニーの節約は1ペニーの稼ぎ」 (1ペニーとは1セントのこと。約1円) これはつまり、 1枚クッキーを我慢したら、 1枚分(食べたときの自分より)痩せたということだ! 明日からドヤ顔で自分に言い聞かせよう。 …

National Coming Out Day. Oct. 11th

アメリカでは10月11日は"National Coming Out Day”だった。 www.hrc.org 1988年のアメリカ・ワシントンDCでレズビアンとゲイの権利を訴えるデモ行進から始まった運動らしく、今年で28回目。 LGBTQ (Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender, Queer)の人々も公…

手を出すな。

教えてくれ どこへ行けば「金色に光る魂」売っていますか? 昨日のプレーを超え、まだ出会っていない自分探しに行かなくちゃ 教えてくれ もしかして真逆に進んでいますか?明後日の方向いていますか? 引き返す気はねぇ、絶対出会ってない自分がそこにいるん…

だって生きてるんじゃん

ゴールをもっと低くして 「これで良し」としてしまえば 日々の苛立ちから解放されて過ごせるんだろが たまに水溜まりにはまったり 人にぶつかったりする 人生が好き だって生きてるんじゃん 僕ら mi-chi / ウカスカジー