読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学の記憶(忘れる前に)

留学中の出来事。あんなことやこんなこと。

ハロウィンpart3 (振り返り編)

「プライベートのハロウィンパーティ誘われたぞ!」

「あれっ、でも知ってる人少ないぞ?」

「・・・行くの怖いな」

で始まったハロウィン初日。

 

勇気を振り絞り行ってみたら、すごい楽しかった。

会場だったお家は3階建+地下で、ソファーとかインテリアとかすごくいい感じで、地下でビアポンしながら大騒ぎしてると「アメリカの大学生ってこんな感じか。」ってのが体感できたと思う。

(ちなみに今この家、11人でシェアハウスしてるらしい。・・・は?笑)

 

パーティに行く前は、自分でも驚くくらい、何かにビビってた。

知らない人が多い場所へ行くことの怖さ?

でも、おれ一人で旅すんのとか全然大丈夫だしなぁ。

一人でリュック背負ってアジアとか中米とか旅してきた時とは、全然違う。

なんだったんだろう。

すでに確立されているコミュニティへ一人で突っ込むのは、そりゃ怖いか。

でも、明らかに、必要以上に怖がってたな。自分。

疎外感?名付けるなら、「勝手に疎外感」?

自分で自分を怖がらせてたな。わるいやっちゃなぁ。

他人はそこまで考えてないっちゅうねん。(というか、招待されてるやん。)

 

自分が招待する側になったとき、こういう風に感じる人もいるかもしれんなって思ったから、なにか対策しよう。その「勝手に疎外感」は何も有益なもの生まないから。

 

考えすぎる自分の発見と今後のパーティ運営の知見を得たハロウィーン初日であった。

 

〜完〜

 

f:id:koyamagic:20161102144053j:plain

 

(ハロウィンはまだまだ続く)

10/31が月曜なので、10/28(金)から3日連続でハロウィン関連のイベントがある。今回はその初日編でした〜。