留学の記憶(忘れる前に)

留学中の出来事。あんなことやこんなこと。

VR初体験で思ったこと。

VR(仮想現実)の破壊力は凄いと思う。

今後どんどん進化していって、一家に一台の時代もすぐ来るだろう。

 

でも、使い方、発展のさせ方を間違えたら、人間がますます家から出なくなると思う。

 

昔、ポルノグラフィティが歌っていた

「旅人気取りでいたいくせに、

迷い道回り道が嫌いで

雨風凌げる屋根の下で

グーグル検索で世界を見る」

の世界が来る。

もう来てる。

あーあ。

 

そんな世界は、あんまり嬉しくないなぁ。

僕は「テクノロジー万歳。便利になるの最高」っていう人間になりきれない。

自動運転とかは、いいと思う。その時間、他のことを考えたり出来るから。

でもVRは、ちょっと怖い。たまに使うくらいならいいと思うけど、実際にそれで満足しちゃったら、なんか違う気がする。

例えば、病気の人とか、旅に出れない人が見るならね、いいね。

でも、ソファーにどしっとすわって、コーラとポテチをお供に、毎日VRVRVRとか、とでも想像できる。

そんな人ばっかりの世界にはなってほしくないな。

 

f:id:koyamagic:20161206105633j:plain